サイバールート

ご相談はお気軽にお問い合わせ

集客構築コンサル

“明日から集客結果が変わる!” 集客法とは?

集客の第一歩は、ホームページでの告知活動をしっかりと取り組むことです。どの企業も行っている名刺交換、チラシ配布、セミナー紹介、DM、FAXDMなどの広告宣伝。買い手の次の行動は、【その会社のホームページを見る(確認する)】ということです。

ユーザーは企業にホームページがないと不安を感じたり、デザインやサイト構成がイマイチだと不信感を持たれ、折角のユーザーとの接触機会も失いかねません。

一方で、「更新をしているのにホームページから集客ができていないんです・・・・」。そのようなご相談もいただきます。

反応がないのは、単に【露出の量が足りない】ということがほとんどです。

そもそも見ている人自体が少ないと【反応がない】というのは考えてみれば当然のことです。

結果を出している方たちの多くは、見えないところで地味な活動を「大量に」「行動」しています。

まずはホームページでの集客ができるようになるまで、行動量を増やしていくことを基本内容としてご紹介します。

SEO対策

目的はホームページの 【アクセスアップ】です。まずは、お客様にアクセス解析の閲覧方法を覚えていただきます。

分析資料として【Google アナリティクス】というアクセス解析ツールと【SEOチェキ】というツールを活用してホームページの問題点を探します。

それが解ると、キーワードが適切なのか?、直帰率が悪いのか?、インデックス数が少ないのか?、集客の入口が少ないのか?、訴求する理由がないのか?、更新頻度が少ないのか?などの原因が明確になります。

集客を感じれない理由として「露出の量が足りない」ことがほとんどですが、お客様の更新が止まっていることもよくある理由です。

  1. 1)SEO施策:  サイト運用の武器となる【Google アナリティクス】を活用します。このツールの使い方は、お客様にも覚えてもらいます。
  2. 2)SEO施策:  ホームページ内にある【更新システム機能】を使って、ページ数(インデックス数)を情報の量を増やします。
  3. 3)SEO施策:  頻繁に更新する(継続、理想は毎日)

ワードプレスを使った更新とアメブロを活用した更新で、検索エンジンに 【下層ページ】を引っかかるようにしてサイトを拾ってもらいやすくします。

こうやってホームページのアクセス数をじわじわと伸ばしていきます。目指すのはまず月間5000アクセスです!

このような課題について、お客様と一緒に考えてWEB戦略のワークフローを確立していきます。

デザイン構成

クオリティの高いデザインは見込客にとって安心感を与えます。

デザインが上手か下手かはもちろん、上手な方がよいに決まっていますが、私達の場合、デザイン構成でまず考えることは、買い手がホームページに訪れる理由を考えて構成・設計を作ります。

どれだけデザインを格好良くした所で、アクセス解析の直帰率が40%以上の結果になるとTOPページの離脱が考えられ、構成を見直す必要があります。

買い手の訪問理由は、頻繁にサイトを訪れることではないという前提で、【買い手の方が、その時に求めている情報をサイトに表示して、競合他社と比較している状況】をイメージした直帰率が低い構成・設計で考えていきます。

競合他社を分析した時、競合は、セミナーをやっている、勉強会を開いている、小冊子を配布している、こだわりがある、といった自社の特徴を打ち出しています。その対抗になるような構成を組まないと再び訪れることはないと考えるからです。

結果を出している方たちの多くは【サイト内構成】をよく変更・改善して、それを繰り返します。

お客様自身がブログ感覚でホームページを更新できるシステム (CMS)

多くの方がホームページの更新を止めてしまいます。つまり【継続】ができていないのです。

その理由の多くは、面倒くさい、忙しい、という理由です。

それにも関わらずホームページからのお問い合わせがないと嘆く。そんなことがよくあります。

当社の場合、嫌われない範囲でお客様のホームページが止まっていることをお知らせします。

運用型ホームページは、本来お客様でWordpressによるホームページの更新ができます。更新作業は、変更したい個所をクリックするだけの簡単な作業で行えます。専門知識は不要で「自分でウェブサイトを更新をしたい」「作業時間を短縮したい」そのような要望にも応える仕組みがあります 。

編集したい部分を「クリックするだけ」の直感的な操作画面に加え、あらかじめ用意されている「パーツを選ぶだけ」でページを作成できたり、「PC用のサイトをつくるだけ」でスマートフォンサイトも自動的に作成されます。

このような仕組みを持つホームページ制作会社は沢山ありますが、当社の場合、お客様ご自身のITスキルを上げる研修を設けていますので、プロに近い更新作業を伝授します。

※訪問時には、デモによる操作をご覧いただきます。

SNS活用

ホームページのアクセスをじわじわ増やすためには、集客入口を増やす選択も必要です。アクセスをじわじわ増やすためには、ホームページを更新する作業が必要で、場合によっては費用が掛かる選択、他のツールと併用する方法もあります。

当社の考え方は、手間が掛かってもできるだけ小予算でアクセス数をじわじわ伸ばします。とにかく狙い通りの【結果】を出すことが、自信になります。小予算で【結果】がでる。そういう【集客の型】が決まってから費用の掛かる広告サイトに手を出した方がよいと思います。

外部ツールには、Facebook、アメブロ、LiNE@といった比較的、費用の掛からないサービスもあれば、有償広告のYahooプロモーション広告、Googleアドワーズ広告、Facebook広告、ポータルサイト登録などがあります。

SNSで熱いのは、アメブロとフェイスブック広告です。特にアメブロは、以下のような買い手の不安を取り除くことに最適なツールです。

  1. 1.【専門能力】の不安
  2. 2.【人柄】の不安
  3. 3.【商品・サービス】の不安

詳しくは 【アメブロ集客ノウハウレポート】 をお届けしてご紹介します。

ご相談・お問い合わせ

  1. ご相談はお気軽にお問い合わせ

  2. 資料請求

  3. ご相談を受け付けています!
  1. 『WEBが苦手でもインターネットで継続的に集客できる!』施策内容をまとめたPDF無料で提供しています。
  2. ebook
  3. メルマガ